トップページ > スリングの種類 > ファッションアイテムとしてのスリング

ファッションアイテムとしてのスリング


1.時代とともに変化する子育てグッズ

時代の流れとともに子育てグッズも本当におしゃれなものが増えてきました。

一昔前の子育てというと、ママはエプロンをつけて抱っこ紐で

赤ちゃんを抱っこして家事をするのが当然であってオシャレなんて二の次、

というのがスタンダードでしたよね。

 

しかし最近では、子育てママもオシャレを楽しむのが当たり前になってきました。

そしてお洋服やシューズなどはもちろんのこと、現在では

子育てグッズも様々なデザインのものが販売されています。

 

スリングもその例外ではなく、リング付タイプやチューブタイプ、

ラップタイプというように様々な形状のものや、

いろいろな素材・カラーのものが展開されています。

 

2.ファッションによって使い分けてみよう

さて、赤ちゃんを抱っこするためのツールとして不可欠なスリングですが、

現在では様々なデザインや素材のスリングが販売されています。

そのためスリングを利用する方の中には、その日のファッションに合わせて

スリングをセレクトされる方も多いようです。

 

まずは普段使用するスリングですが、自宅で赤ちゃんを抱っこする場合や

近所のスーパーに買い物に出かけるという場合は、ニットやコットンのような

素材でできた、ナチュラルな風合いのものを選ぶ方が多いです。

 

これに対して例えばママ友とオシャレなランチに出かけるという場合には、

自宅で使用するものとは少しイメージの違う、サテンなど高級感がある

素材で作られたスリングや、レース等があしらわれた可愛らしい

雰囲気のスリングをセレクトするのだそうです。

 

また上のお兄ちゃんやお姉ちゃんを連れて公園に行くという場合には、

少しカジュアルな雰囲気になるベビーラップを使用するというのもいいですよね。

 

その日のファッションや利用シーンに合わせて

コーディネートをすることができるというのも、スリングの魅力のひとつです。

 

3.いろいろなデザインのスリング

上でも説明したように、ここ数年でスリングは「子育ての道具」から

「ファッションアイテムの一つ」に変化しています。

そしてそれに伴って、いろいろなデザインのスリングが販売されるようになりました。

 

沢山のレースがついた姫系デザインのものやコットンや麻を使用した

森ガールファッションにぴったりのもの、リバーシブルタイプで

2つの表情を楽しむことができるもの、リングにお子様の名前や

誕生日を刻印したオリジナルのスリング、というように様々なスリングがあるのです。

 

毎日使用するスリングだからこそ、お気に入りの一品を選びたいですよね。

 

育児雑誌で特集が組まれる人気ブランドは?

ベビースリングのおすすめブランド一覧