トップページ > スリングの使い方 > 使用シーンによって使い分けたいスリング

使用シーンによって使い分けたいスリング


突然ですが、皆様はどのような時にスリングを利用しますか?

 

自宅で赤ちゃんを抱っこするとき、ママ友とお出かけをするとき、

ちょっと近所までお買い物に行くとき、上の子供たちを連れて

公園に遊びに行くとき、といったようにスリングを利用するシーンにも

いろいろとありますよね。

 

そこでここでは、それぞれの場合に適した

スリングの種類についてご紹介させていただきます。

 

1.お出かけする場合

まずはママ友とお出かけしたり、オシャレなランチにいたりする場合についてです。

 

小さな子供がいるとどうしても外に出かける機会が少なくなってしまうため、

せっかくの外出の機会にはうんとオシャレをして出かけたいですよね。

そこでお出かけの際には、少しデザインを重視して

スリングをセレクトすることをおすすめします。

 

例えばリング付のスリングは、リングのデザインやスリングの

生地にも様々なバリエーションがあるため、

その日のファッションに合わせたスリングを身に着けることができます。

 

また同じリング付スリングでもフレアーテールタイプのものにすると、外出先での授乳の際、ブランケット代わりに使用することもできるためとても便利です。

 

2.公園等に遊びに行く場合

次に公園等に遊びに行く場合についてです。

上にお兄ちゃんやお姉ちゃんがいる場合、

やはりたまにはママも一緒に公園に遊びに行ってあげなければなりませんよね。

そして一緒に行った以上はある程度一緒に遊んであげる必要があります。

 

そこでこういった場合におすすめしたいのは、

身体にぴったりと赤ちゃんをくっつけておくことである程度

ママも自由に動くことができるタイプのスリングです。

具体的に言うと、ラップタイプのスリングがいいでしょう。

 

ラップタイプのスリングは長い布を体に巻き付けておくだけでいいので、

他のスリングのようにかさばることがないため、スリングを身に着けていても

アクティビティーに動くことができます。

 

3.自宅で使用する場合

最後に自宅で赤ちゃんを抱っこする場合についてです。

この場合には、見た目よりも使いやすさ重視となりますよね。

そこでおすすめしたいのがニット地でできているチューブタイプのスリングです。

 

ニット地のスリングはママの体に対する当たりが柔らかいため

長時間身に着けていても肩が痛くなりませんし、

赤ちゃんもスリングの中である程度自由に動くことができるため、

窮屈さを感じることなく快適に過ごすことができるのです。

 

育児雑誌で特集が組まれる人気ブランドは?

ベビースリングのおすすめブランド一覧