トップページ > スリングの使い方 > スリングはいつからいつまで使うことができる?

スリングはいつからいつまで使うことができる?


赤ちゃんを抱っこするときにとても便利なスリングですが、

いつからいつまで使用することができるのかについては

よく知らないという方も多いのではないでしょうか。

 

実際、赤ちゃんを抱っこする際に便利だから、

あるいは最近スリングが流行っているからといった理由で使い始め、

お子様が大きくなってきた段階で「そろそろスリングでは支えられないかな?」

と思ってスリングの使用をやめる、という方がほとんどだと思います。

 

しかし実は、スリングにはそれぞれどのくらいまで

使うことができるかということが決まっています。

 

そこでここでは、スリングがいつからいつまで

使うことができるのかという点についてご説明させていただきます。

 

1.いつから使えるか

まずはいつからスリングを使うことができるのかという点についてです。

スリングの形やタイプによっても差はありますが、

概ね生後二週間くらいから使用することができるものが多いようです。

 

 

ただし、赤ちゃんの首がすわらないうちにスリングを使用する際には

細心の注意を払う必要があります。

 

というのも、首がすわらないうちに赤ちゃんをスリングで抱っこすると、

スリングの中で首が不自然に折れ曲がってしまったり、

骨形成がうまくいかなくなったりすることがあるのです。

 

また最悪の場合、首が折れ曲がったことで気管も折れ曲がってしまい、

赤ちゃんが窒息してしまうことがあります。

 

実際アメリカでは、過去に14件もの死亡事故が発生しています。

そこで首がすわっていない赤ちゃんを抱っこする際には、

赤ちゃんの首が不自然に曲がってしまわないよう細心の注意を払うようにしましょう。

 

2.いつまで使えるか

では、スリングはいったいいつまで使いことができるのでしょうか。

この点、多くのスリングは「いつまで」というのではなくて

「○○キロになるまで」といった形で使用することができる限界が決められています

 

例えばベビースリングとしては初めてグッドデザイン賞を受賞した

「キュットミー」という商品は、お子様が16kgになるまでは使用することができます。

 



 

こうしてみてみると、スリングはお子様が赤ちゃんの間だけではなくて

かなり大きく成長してからも使用することができるのですね。

またニット製のスリングの場合は、これよりも少し使用可能な

体重の限界が少なくなっているようです。

 

体重の変化はお子様によってそれぞれ異なりますので、

スリングにかかれている耐荷重量をしっかりと確認し、

その使用制限をきちんと守ることが重要ですね。

 

育児雑誌で特集が組まれる人気ブランドは?

ベビースリングのおすすめブランド一覧