12.わたしがニューネイティブを選んだワケ

Pocket

愛用スリング(ニューネイティブ)について購入体験談を紹介してくださるのは、『のんびりママ』さんです!私なりのニューネイティブに関する口コミ評価を参考にしてください♪

当サイトでは、客観的な目線からサイト運営を行っていますので、さまざまなメーカーの購入体験談を紹介しています。メーカー公式サイトでは紹介されないであろう厳しい意見もあります。

なぜ、スリングの必要性を感じたのでしょうか?

長男は割と神経質な赤ちゃんで抱っこで寝かせて、布団に置いてもまたすぐに泣いて抱っこするということが日常で、産まれて2カ月くらいたったころ、急に左手首が痛くなりました。診察を受けた所、手首の痛みは抱っこのし過ぎによる腱鞘炎でした。

それまでは、首の据わらない赤ちゃんをスリングや抱っこ紐に入れることに抵抗がありましたが、背に腹は代えられないという感じでスリングの購入を検討しました。

購入前に不安を感じていたことを教えてください。

私自身、小柄なので様々なサイズの取り扱いがあること。サイズ調整やベルトなどがなく、シンプルな作りですぐに使えること。

ニューネイティブを選んだ決め手は?

育児雑誌やインターネットで色々と調べたところ、「ハーモネイチャー」と「北極しろくま堂」という2つのお店が良さそうだということがわかりました。

ハーモネイチャーで取り扱っている、「ニューネイティブスリング」は生地がオーガニックコットンで、リングなどサイズを調整する器具がついていないシンプルな作りが特徴です。

一方、北極しろくま堂は、しじら織りの生地にリングがついていてサイズ調整が可能です。

インターネットの口コミや周りのママ友にも実際に話を聞いて、私は「ハーモネイチャー のニューネイティブスリング」に決めました。

ニューネイティブスリングはシンプルな袋状になっていてそれ自体でのサイズは調整ができないので、様々なサイズのスリングが用意されています。身長と脇下の胸囲のサイズで自分に合ったサイズを選ぶことになるのですが、初めてのことで戸惑い、メールで問い合わせたところすぐに自分にあったサイズを教えてもらえました。

そして、ネットで注文してから1週間もしないうちに到着しました。

実際に使ってみた使用感はどうでしたか?

最初は首が据わらない長男を布の袋状のところに入れるのに手間取り、もたもたしているうちに赤ちゃんが泣き始め、焦って、私が泣きそうになりました。今、思えば買ったばかりで生地も硬く、手際もよくなかったからだったと思います。

だけど、1週間も練習しているうちに、割とすんなり入れることができるようになり、それにつれて長男も泣くことなく落ち着いてスリングの中で過ごしてくれるようになりました。生地も何度か洗濯をしたりするうちに柔らかくなり、赤ちゃんの体に馴染んでくれるようになりました。

それからは本当に快適なスリング生活で街中もスリングに入れて移動したり、寝かしつけの抱っこもスリングでするようになりました。腱鞘炎もすっかり良くなり、痛みなく日常生活を送ることができるようになりました。

このニューネイティブスリングの良いところは、そのシンプルな作りゆえコンパクトに畳むことができ、持ち運びに便利ということです。私はベビーカーで出かける時もかならずオムツと一緒に持っていって、ベビーカーで愚図ったときはすぐにスリングを出して抱っこしていました。

また、リング付きとは違い余った生地が邪魔にならず、簡単な家事などはスリングで寝かせたまますることができました。(もちろん安全に配慮しながらですが)

購入後に困ったこと、もう少しこう改良して欲しいなどありますか?

特にありませんでしたが、デザインが当時は無地のものしかなく、服装に合わせて変えたりというお洒落ができなかったのでその点は不満でしたが、現在はいろいろなデザインが発売されており良いなと思います。

 

【ニューネイティブ正規代理店】
▼ ▼ ▼

 

育児雑誌で特集が組まれる人気ブランドは?

ベビースリングのおすすめブランド一覧