16.わたしが北極しろくま堂のスリングを選んだワケ

Pocket

愛用スリング(北極しろくま堂)について購入体験談を紹介してくださるのは、『ももたろうママ』さんです!私なりの北極しろくま堂のスリングに関する口コミ評価を参考にしてください♪

当サイトでは、客観的な目線からサイト運営を行っていますので、さまざまなメーカーの購入体験談を紹介しています。メーカー公式サイトでは紹介されないであろう厳しい意見もあります。

なぜ、スリングに興味を持ったれたのでしょうか?

現在9歳の長男を出産したとき、スリング全盛期でどこの赤ちゃんもスリングに入っている時代だったこともあり、スリングに興味を持ちました。また、長男を出産した病院では、スリングの講習会を開くなど、スリングが産まれてすぐの赤ちゃんにとって安心できる抱っこひもだということを教えてもらい、ぜひ使ってみたいと思いました。

各社のスリングを比較検討したときのチェックポイントは?

スリングを販売している色々なメーカーのものを試着しました。

その時に一番気にしたポイントは、生地が赤ちゃんにとっても自分にとっても肌触りがよいことでした。特に赤ちゃんの顔に触れるものであるので、布の質にはこだわりたいと思いました。

また、メーカーによって付け心地がかなり違うので、実際に赤ちゃんの人形を入れてつけ比べをしてみました。 体格はどんな方でも合うように、布の位置を変えてあげればよいと思うので、それがスリングの良さだという印象でした。

購入前に不安を感じていたことを教えてください。

生れたての赤ちゃんを上手に入れれるか、失敗して赤ちゃんを落としてしまわないか、スリングを止めている輪っかが壊れてしまわないかなど、買う前には不安に思っていました。

北極しろくま堂のスリングを選んだ決め手は?

北極しろくま堂のスリングを選んだのは、フィット感が抜群に良かったことです。

スリングの布の端っこに中綿が入っているものがあり、それがとても体に優しく当たりよいフィット感につながっていたと思います。どの生地も肌触りが良く気に入りました。また、色もたくさんそろっていたので、好みのものを選ぶことが来ました。

実際に使ってみた使用感はどうでしたか?

実際に使ってみて、中綿入りのスリングは、新生児などの生まれたての赤ちゃんいとても良いことが分かりました。
中綿のおかげでやさしく包まれている安心感があり、抱っこして歩くときにも不安が減りました。

スリングに入れるのが難しいという印象もあったのですが、すぐになれることができ、長男の時はほぼ毎日使っていました。中綿は抜くこともできたので、赤ちゃんが大きくなってからは中綿を抜いて使用しました。

購入後に困ったこと、もう少しこう改良して欲しいなどありますか?

中綿入りの時はスリングがかなり分厚いので、ベビーカーと併用したいときにはスリングがかさばってしまい、やや不便に感じました。生地自体もしっかりしておりやや分厚目ですので、持ち運びには向いていない印象でした。綿の生地でしたので、夏の暑い時期には、汗でべたべたになることもありました。麻の生地のものがあれば、そのほうがいいなと思っていました。

また、主人と一緒に使うと、体にフィットする位置が違うため、主人が使った後は違和感があり使いにくいと思っていました。主人用と私用のふたつあったほうが良かったかもしれません。

 

【北極しろくま堂の公式通販】
▼ ▼ ▼

 

育児雑誌で特集が組まれる人気ブランドは?

ベビースリングのおすすめブランド一覧